ゆるゆるみにまり

ほどよくミニマル

ミニマリストのマネー事情。

無理せず、自分に合ったミニマルライフをおくるだけでもお金は貯まってくるのだけど、さらに私は一工夫。

 

何を工夫しているのかというと、それはお金の管理方法なのさっ。

 

クレジットカードは使いにくいのが世の常

最近、クレジットカードは使いすぎてしまうからとか

 

請求が1か月遅れだから家計管理がしにくいとか

 

様々な理由でクレジットカードからニコニコ現金払いやデビットカード払いに切り替えるミニマリストさんもチラホラお見受けします。

 

わかる。

 

わかるわーその気持ち。

 

わかりみが深いっす。

 

今月ナンボ使ったのかイマイチ把握しにくい。

 

今月の予算、あとどれぐらいあるんだろう?

 

家計簿アプリと連携させててもイマイチ把握しにくい。

 

そんなことがあって、私も一時期デビットカード派だったこともありました。

 

んがっ!

 

クレジットカードの方がポイント還元率は高いのよね。

 

せっかくならば、その恩恵にあずかりたいもの。

デジタル版予算の袋分け

ということで編み出したのが、予算の袋分け。

 

なぬぅー?予算の袋分けって現金でやるんじゃないの?って思った人。

 

確かに、クレジットカードを使いつつも、現金で袋分けする方法もあります。

 

んがっ!

 

そげな原始的なことは致しません。

 

だって、めんどーくさいじゃないですか。

 

続かないじゃないですか。

 

ということで、デジタル版袋分けでゴザイマス。

 

用意するのは、目的別口座がつくれる銀行口座。

 

この銀行口座をクレジットカードの引き落とし口座に設定しておきます。

 

※目的別口座がつくれる銀行は、GMOあおぞらネット銀行や七十七銀行、住信SBIネット銀行があります。

 

私は住信SBIネット銀行に口座を持っています。

 

住信SBIネット銀行では最大10個まで目的別口座をつくることができるので

 

食費・日用品費・予備費など、ライフスタイルに合わせて口座を作ります。

 

お給料が出たら、各口座に予算を振り替えます。

 

クレジットカードなどのキャッシュレス決済をしたら

 

その場で目的別口座からクレジットカードの引き落とし口座となる代表口座にその都度使った金額を振り替え。

 

たったこれだけです。

金額は、残念ながら秘密。

 

お金がないのにクレジットカードを使ってしまう...ということがなくなります。

 

ポイントはクレジットカードを使ったらすぐその場で振り替えること!

 

これさえ忘れなければ、クレジットカードでも予算の把握は一目瞭然!

 

予算が一目瞭然だから、余計なモノは買えないよっ。

 

自然とブレーキがかかるのだ。

 

あとでレシートを見て家計簿をつける必要もナーシ。

 

以前はマネーフォワードとクレジットカードを連携させていましたが、面倒なので今はマネーフォワード使ってません。

 

残高さえ把握できれば十分。

なななんと!

ヤバいことに、今月の食費がピンチ!かのように見えるけど

 

給料日まであと二日。

 

これでやりくり致しやす。

ズボラだけど確実

クレジットカードの引き落とし日になったら、代表口座にはちやーんと使った分だけのお金が入っているから、金策に走る必要もない。

 

ズボラだけど確実に予算管理ができる方法です。

 

これでもなおかつ、クレジットカードを使いすぎてしまうという意思の弱いお方は、救いようがありませんので、ニコニコ現金払いをおススメしますね(笑)

 

クレジットカードとハサミは使いよう。

 

浮いたお金は、ドカンと必要なモノ・ことや楽しみたいレジャーに使うのがミニマリストの醍醐味です。

 

 

 

 

 

 

ご訪問の印にポチっとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ゆるゆるみにまり - にほんブログ村

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ