ゆるゆるみにまり

ゆるゆるみにまり

ほどよくミニマル

頑張らなくても続く家計簿

こんにちは。みにこたんです。

 

 頑張ってやっても、続かなければ意味がないと思うの。

 

頑張らなくても続くなら、そっちの方がいいな。

頑張らなくても続く家計簿

 

f:id:minicotan:20210301125840p:plain


家計簿が続かない人です

お恥ずかしいことに、わたしはいままで家計簿をつけても続いた試しがありません。しかも家計簿つけようと思ってノートを買っただけで終わってしまったような記憶が(汗)

 

そんなわたしが、こんなテーマでブログを書いていいものかどうか迷いましたが、こんな方法もあるんだなぁ程度で読んで下されば嬉しく思います。

 

ずぼらなわたしでも続く家計簿

厳密には家計簿ではなく家計管理になります。

 

ずぼらなわたしがやっていることなので、面倒くさいことはほぼないと思います。(感じ方には個人差があるので。)

 

では、どんな家計管理なのかというと…

 

袋分け予算管理の電子版(キャッシュレス版)です。

 

袋分け予算管理はみなさんよくご存じで、実践されている方も多いと思います。わたしも現金時代はやってました。

 

わざわざ、家計簿をつけなくても大体の家計管理ができるので便利ですよね。

 

でも、生活費のメインの支払をキャッシュレスにしたら袋分けってなかなか難しいと思っていた所、いい方法がありました。

 

キャッシュレスで袋分けをするポイント

  1. 目的別口座をつくることができる銀行を使う。
  2. クレジットカードではなく、デビットカードを使う。

 

目的別(費目別)に名前をつけて口座をつくっておけば袋分けするのに便利です。

 

クレジットカードだと口座引き落としまでに1か月以上時差があるため、どれだけつかったかが把握しにくく使いすぎる可能性があります。

 

デビットカードであれば決済時にリアルタイムで口座から引き落としされるので残高を把握するのに便利です。

 

キャッシュレス袋分け予算管理の例

f:id:minicotan:20210301135345p:plain

写真は、連携しているマネーフォワードの画面です。(銀行の画面だと全部入りきらないため)

 

キュウリョウビマエデザンダカガサビシイデス。

 

この銀行で生活費をやりくりしています。

 

別の銀行に引き落とし専用口座、貯蓄口座があります。

 

※注釈

代表口座→食費

SBIハイブリッド預金→つみたてNISA用(一年分をあらかじめ入金)

福あり→前月分の余り

 

代表口座とハイブリッド預金口座以外は自分で名前をつけました。

 

家計管理の流れ

【給料日前・給料日当日】

給料日前に予算を決めておく。

給料日に、引き落とし口座、生活費口座、貯蓄口座に入金。

生活費口座内で各目的別口座に振替。(振替は無料)

 

 

【買い物時】

デビットカードで決済

食費なら操作なし

日用品の場合(写真では0円ですが💦、残高がある仮定で)日用品口座から代表口座に使った額だけ振替。

 

これだけです。

 

必要なのは、予算決めと振替です。

 

ノートもペンも封筒も要らない。パソコンも使いません。

 

スマホでちゃちゃ~っとやっちゃってます。

 

金管理の頃は、分けた袋の中にいくら入っているのか残高を把握するのが面倒でしたが、今は一目瞭然です。

 

銀行口座だけでも十分管理できますが、わたしはマネーフォワードにも連携させて自動的に家計簿をつけてもらっています。(入出金データを勝手に取り込んでくれるので入力の手間もありません。たまに費目の修正は必要ですが。)

 

たまに現金を使うと、いつも入力忘れてしまうので使途不明金になっています(汗)。

 

しかし、家計簿(家計管理)は細かく把握しなくても大体でOKとしているので十分満足しております。

 

ちなみに、キャッシュレス版袋分けをするのは目的別口座が5つまでつくることができる住信SBIネット銀行が便利なのではと思っております。

 

節約も頑張らない

貯蓄分は先に取り分けておき、生活費はある程度余裕をもって予算を決めているので、無理に節約することはなくなりました。

 

その割には月によってはカツカツな時もあるのですが…

 

余れば、「福あり」口座に残し貯めして

 

足らない月があれば、そこからも支出して

 

よく言えば、「臨機応変」にやっております。

 

ゆるゆるとも言う(笑)。

 

おわりに

頑張らなくてもできる仕組みがあるからこそ、続いているんだなぁとしみじみ思います。

 

無理せず、自分に合った方法が一番ですね。

 

 

 

読んだよんの印にクリックお願いします

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゆるゆるみにまり - にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ